TOP > 診療案内 > 唇・あご・頬

唇・あご・頬

■ 口唇形成術

口唇形成術 厚い唇(たらこ唇)を薄くしたり、薄い唇を厚くしバランスを整えます。  
唇を薄くする場合は口の裏側の粘膜部分を切開し、厚い原因になっている粘膜を切除します。手術は、全て口の中から行いますので、見えるところにキズは残りません。手術は局所麻酔下で行い、手術時間は片側30分ほどです。  
唇を厚くする場合は、粘膜移植法や脂肪注入・ヒアルロン酸注入などの方法があります。

関連情報 ⇒口唇形成術の価格表はこちら

■ エラ削り

エラ削り 正面から見て張っているあごのエラを削り取りすっきりとした輪郭の顔にします。一般的にエラ部分の下顎骨だけが発達している人、咬筋(エラの部分にある噛んだとき硬くなる筋肉)が発達している人、さらにこの両方がある人がおられます。エラの原因を正確に診断して手術を行います。手術は、全て口の中から行いますので顔にキズは残りません。手術時間は2時間ほどで終了します。筋肉も切除が必要な方は、日帰り手術も可能ですが入院施設のある関連病院での手術をお勧めします。
手術以外にもボトックス注射で咬筋を痩せさせたりやエラ部分の脂肪吸引だけでも効果がみられる方もおられます。

■ アゴ形成術

大きいアゴ、しゃくれたアゴ、歪んだアゴの骨を削り、アゴのラインを整えて顔全体のバランスを整えます。手術は、全て口の中から行いますので顔にキズは残りません。
手術以外にもヒアルロン酸注入、シリコンプロテーゼなどの方法があります。

関連情報 ⇒価格表はこちら

■ 頬骨削り

前外方向に張っている頬骨を削りすっきりとさせる方法です。手術は、全て口の中から行いますので顔にキズは残りません。手術時間は1時間半程で終了します。

■ こめかみ形成

こめかみの陥凹を矯正してふっくらさせます。ヒアルロン酸注入、脂肪注入、シリコンプロテーゼ挿入等の方法があります。

関連情報 ⇒価格表はこちら
ページトップ